おかみの独り言「あのね」

DSCN6930
2018年9月26日

すてきなカップル

お帰りになった後
お菓子とかわいいマトリョーシカが置いてあった。

ありがとう お元気でね。
最終目的地の屋久島に無事に到着しますように・・・・
DSCN6946
2018年9月26日

friend

3人は香港から、何度も日本には来ているそうだ。お友達同士だと言われていた。
夕食の後、浴衣の着付けタイム
しばし撮影会、モデルも決まっています。

そして、
今村様はご夫婦で福岡から見えていた。食事中のお部屋にお邪魔して、浴衣を着てご挨拶
「明日の朝は立雲峡に一緒に行きましょう」と
外に出てからも今村様を巻き込んで撮影会
それぞれ、相手の国の言葉は喋れない。でも言葉は要らなかった。
今村様も60代 思いやりはいっぱい

今村様ありがとうございました。
きっと張さん3人も思い出に残る旅になったことでしょう

DSCN6939
2018年9月26日

私たちは4年生

「夜は大屋に星空観測に行きました。
少し曇り☁空だったけど、楽しかった。」
おかぁさんは嬉しそうに報告してくださいました。

あくる朝4:45出発で立雲峡にツアーで行きましたね。
早起きして行ったので眠い眠い💤・・・
でも、ゆかたは着てみたいし・・・と言うことで

大急ぎで着付けたらこの笑顔
かわいかったね。お母さんもうれしそう
これで、目も覚めてしまいましたね。
私たちはなかよし会4年生
DSCN6922
2018年9月9日

頑張ってね。また、あいたいね。

あいちゃんは大学生
4泊5日で泊まりに来た。しかも女の子が1人で。
おばさんも不安で、本人も不安で、心配そうな顔 (>_<) を見るとおばさん達は気になって、気になって・・・

竹田に行くと言うので、「駅まで送ろうか?」と言ってみても
「いい、電車で行く」と答える。
 
食事がないのであまり話はしないのだが、顔を見ると何やかやと、尋ねたくなる。
鬱陶しいかぁとおもうのだが、でも、ダメ
お客様は家族の一員だと思ってお迎えしているから、お節介は止まらない。

ある日竹田城跡で木につまずいてこけたと、向こう脛に青あざを作っていた。
「どうしたの?」「シップを張ったほうがいいよ」
あれこれ心配してアドバイス(?)する

最後の日朝ごはんを食べるというので、果物を多くしてちょっとサービスする。
無事4泊5日の宿泊が終わった。
あいちゃんの顔は明るい、ピカピカ輝いている。(^^♪

お部屋にはこんなお手紙がのこされていた。
【4泊5日 大変お世話になりました!
色々、気遣いしていただいてありがとうございました。
また、心配と迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。。。

朝ごはん美味しかったです。
久しぶりにちゃんとした朝ごはんで、エネルギーをチャージできたなと
思います❤

今回、竹田(和田山)で色々なことや縁をつなげられてよかったです。
また、いつか泊りに行きます。
もう少し大人になっていればと思います(笑)
ありがとうございました。】

あいちゃんは卒業したら長野に就職が決まっている。
仕事に付いたら色々なことがあると思います。
にこにこ明るく、挑戦してください。
あなたならきっと上手く行きます。おばさんはそう思います。

また、会えることを信じて・・・
泊まって頂いてありがとう


DSCN6821
2018年9月1日

夏です

お料理も夏バージョン
Translate »