おかみの独り言「あのね」

image90.jpg
2006年3月16日

日本100名城に・・・

日本城郭協会は「日本100名城」を発表した。
世界遺産の姫路城から、弥生時代の吉野ヶ里遺跡や近世の五稜郭まで、
時代と地域を代表する多彩な「城」をあつめた。

兵庫県内では姫路城,篠山城,明石城,赤穂城、そして竹田城の5つが選ばれた。
image91.jpg
2006年3月16日

春のいぶき 春風とともに・・・

つくしの親子がニョッキニョキ 1月には写真のように雪がたくさんありました。
それでも3月はじめ土手にはつくしが顔をのぞかせ始めました。

「おっ!つくしが付いてるな」
「このふきのとう おいしいな たいたんか?」
「ここは手作りの物をよく出してくれるから、ええな。ちょと持って帰るわ」

今日の席は送別会今月末に退職されます。ほっとするようなさみしいような顔です!(^^)!
歓迎会も我が家でした。思い出深いそうで私もジーンときます。

どうぞお元気で第2の人生楽しんで下さい。
こんなにたくさん雪が降ったのに、
そう春は又忘れずにめぐってきます。春風とともに・・・

image87.jpg
2006年2月1日

うれしいプレゼント

彼の名前はNさん60代

奥さん
「そばはなぁ 挽きたて 打ちたて 茹でたて の三たてですで〜」

三たて? 三盾? どこかで聞いたことがありそうな言葉だなぁ
はす畑の中にあずまやを建て 道具にこだわり 30年そばに込めた思いを
熱く語られた 目を輝かせながら (^^♪

そして
「そばを打っている時は、相手を一心に想い 心を込めて打つのだ」とも

そんな心のこもったそばを今日はいただいた


Nさんへ

 教えていただいたように ぐらぐら煮えたぎっているお湯のなかにそぉ〜と
 ほぐしてそばを入れ茹でました
 切れずにとてもうまく茹で上がりました
 水で洗い口に含んだ時の口当たり “絶品”です
 ごちそうさまでした
image88.jpg
2006年2月1日

若松葉って知ってる?

同じカニすきを食べるなら地物が食べたい。(^_^)

冷凍なら 北海道産 ならわざわざ日本海まで来なくても、どこでも食べることができる。
大阪でも 神戸でも 姫路でも・・・

松葉ガニ(タグ付き地物)はおいしいが高い 何度でも気楽に食べられない
一人分2万〜の予算がいる。

そこでお勧め!!
今の時期出てくる水ガニ(一回脱皮したもの)これなら大丈夫
さいふの心配をすることはない。地物だからおいしい

私たちは水ガニと言っているが、ちょっと気取って“若松葉”と呼ぶそうだ。

写真はお雛様の季節になりました
image89.jpg
2006年2月1日

蜂蜜

「皆様お元気ですか 少しですが蜂蜜を送ります。
白く固まっている蜜は栃木の蜜です 温めると溶けます
もう1本はてっぺい梨の蜜です」

こんな便りと共にはちみつは箱詰めされていた.趣味で飼育されているそうだ
花によって固まった蜂蜜と、透明な蜂蜜ができるのが、とても不思議な気がする。

どんなお料理に使おうかな? パンを焼こうかな?と封を開けるのがとても楽しみです。

ありがとう 舟**さん
どうぞお元気でお過ごしください。
Translate »