おかみの独り言「あのね」

DSCN5993
2019年2月21日

由香さんたち ありがとうございました。

立雲峡に行く為に寝るだけと思って取った宿でした。道中で温泉にも入り夕食も済ませ遅めのチェックインにしてしまい、とてももったいない事をしてしまったと後悔するくらい素敵な宿でした。到着直後からとても親近感の湧く接客で実家に帰って来たような安心感。古い宿ですが水まわりが綺麗にリフォームされておりホテルより清潔でした。トイレ風呂共同でしたがストレスゼロでした。お風呂は利用しておりませんので評価対象外ですが外観はとても綺麗でした。次回はこの宿を満喫する為に泊まりたいと思います。

由香 様

こんばんは
先日は有斐軒にお泊り頂きましてありがとうございました。
心温まる口コミ本当にうれしく思いました。
またいつかお目にかかれる日を楽しみにしています。
今度は食事をしてみてくださいね。
おばさん達頑張って作ります。
お元気で!!お友達によろしくお伝えください。

有斐軒

じゃらんに口コミを頂いた。でも返信メールが届かない。由香さんの目に止まればいいな 
DSCN7151
2019年2月21日

おもいやり椅子

このごろ足が痛い。私だけではなさそうだ。食事も椅子席が好まれる。
でも、年を重ねると言うことは悪い事ばかりではない。いいこともある。

先日千葉県から20歳の学生が来た。
「初めての一人旅なんです。」
広島から島根 鳥取県の砂丘に寄って竹田城跡目指してきたそうだ。
既に2泊しているから不安はなさそう。

でも1人では口がさみしそう。おばさんのおせっかいかな?
食事のこと、竹田のこと、これまでの旅の様子などいろいろ聞き出す。

城跡は閉鎖されているので、明くる朝立雲峡に送って行く。
「雨が降ってるから見えなかったらそのまま帰ってきたらいいよ。」
「次京都に行く予定だったら、荷物はここに置いて行けばいい。」
そんなこんなで送りだした。

しばらくして、
「いい感じの写真が撮れたよ」と
嬉しそうに帰ってきた。
「立雲峡にには外国人と日本人二人しかいなかったけど僕は第一展望台まで上がったよ。
滑ってなかなかハードだった」
いろいろなことを このおばさんに報告してくれる。

京都行きにのる予定だと聞いていたので、
「9:46分 今だったら間に合う早く乗り!急いで急いで・・」
出かける途中、駅で降ろすと
「おばぁちゃん 元気でね。またきっと来るから。今日は楽しかった。」と
うれしい言葉を残し京都に向かった。

安心したのかな?ちょっとした言葉で・・・ 
こころが繋がるってうれしいね。

〝おもいやり椅子”
狭い脱衣所には大きな椅子は置けない。
そこで収納スペースの付いた椅子にした。
ちょっと座って服を着る時など ご利用ください。
使ったら元に戻してくださいね。

  


DSCN5653
2019年2月19日

素敵なご夫婦 オーストラリアから

We were welcomed by the hosts and exchanged information about our families etc then they explained that the Takeda Castle ruins were closed, but that we would be driven to a viewpoint to see the lights at night and then again in the morning so we could hopefully see the castle in a sea of clouds. This was a fantastic addition to our stay. We also had the home prepared 3000 Yen dinner and it too was fantastic. A very comfortable room and futon bed. Highly recommended even though it is a bit off the beaten track!

私たちは英語が出ない、しかし一生懸命に理解しようとされている。
食事も完食して、感想をスマホで翻訳して見せて下さった。
特にお肉についていた〝たれ” ポン酢だがそれがお気に入り
とても嬉しい。
身振り手振りで会話をし、その時間を楽しむ。
こんな心豊かな時間が持てることに感謝でいっぱい。
素敵なお二人は広島に向かって旅だたれた。
20181126-DSC07572
2019年2月18日

これもあり  私も賛成

5泊の予約のお客様 てっきりビジネスだと思っていた。

年も押しせまった昨年の暮れ、二人はやってきた。
日本人とフランス人のかわいい娘さん
観光だと言う。この寒い冬にと驚いていた。

ライトアップの竹田城を案内し,あくる日は朝早く立雲峡に送る。
そのまま竹田の町並みを観光して2時ごろ帰ってくる。
あくる日は温泉へゆっくり出発。生野銀山へ、バスと徒歩で観光してまた
3時ごろ帰る。
そのあくる日も近隣を観光して日帰り温泉へ・・・

今までの観光のお客様は夕方遅くの到着で、あくる日は早い出発
忙しい、忙しい日程が多かった。

でも彼女たちは違っていた。
ひと言
「ゆっくりしなかったら休暇にならないわ‼」♡
私も同感です。
あれから2月
彼女たちは元気で仕事に励んでいることでしょう

写真はライトアップされた竹田城跡

DSCN7039
2018年11月12日

幸せいっぱい

彼らはフランス人、4人でやってきた。
この田舎に・・・私は驚いている。
皆、背が高いのできっと敷布団からあしがでる。後ろ側に2つ折りにした敷布団を足した。
これで休めるかな?

紅1点の彼女は3月ママになる。それを聞いたわたしもうれしくなった。
元気な子供を産んでほしい。

Translate »