おかみの独り言「あのね」

DSCN6697
2018年4月29日

田中さん家の姉妹

小6 小4 小2の 可愛い3姉妹
とても仲良し 浴衣を着てこの笑顔
お父さん お母さん この先楽しみね。 

元気ですくすくと成長していってね。
DSCN6688
2018年4月28日

見頃

庭先のボタンが今見ごろを迎えています。
春はウキウキしますね。
根元にはエビネ。
DSCN6665
2018年4月18日

明るく楽しい6人パート2

6人が帰られた後には丁寧に感想が残されていた。
何となくしか意味はわからないが、悪くはなかったのかなと私は思っている

車で立雲峡までご案内し、竹田駅でおろした。
その後城跡に登られるようだ。バスの時間までまだまだある
「駅裏登山道を上がったら?30分ほどで登れるよ」

運転手のおじいさんはそう言って別れたそうだ。

竹田城跡の観光をし今晩の飛行機で台湾に帰るといわれていたが、
ご無事を祈っていますね。

住所に”台北”と言う文字を見つけた時
「私”台北”に行きたい」と言うと、「おもてなし台北」「ウエルカム台北」と
口々に答えてくださいました。
とてもうれしかったです。
いつかまた、お目にかかりましょう 皆さんお元気で!!
DSCN6664
2018年4月18日

明るく楽しい6人

パスポートをお預かりしコピーをした。
台湾からのお客様は
1950~1954年生まれ 私たちの年代 ゆとりのある世代
言葉は通じなくてもとても楽しい。

ここに来る前に城崎温泉でお風呂に入られたらしい
顔をなぜて「ピカピカ」そう言うと、にこにこと笑顔を返しておくれた。
お肉に鱧鍋、お造りに八寸・・・
”完食”



DSCN6626
2018年4月16日

10年ぶり

10年ぶりに訪れる竹田城跡はどう変わっているでしょうね。
愛知県からお越しの福田さんは、久しぶりに城跡を訪れるそうだ。
「あの頃は誰もいなかったよ」
「500円入山料を取られるんだよ」
「どこでも走り回ることができないよ。観覧場所が決まっているみたいね」
「あの時も駅裏から登ったから、今回もそうする・・・」
但馬牛のすき焼きを食べながら、いろいろお話しましたね。

「料理が美味しくて大満足!!
館内もきれいで古い感じもしませんでした。
また、竹田城に来るときは泊まりたいと思います。」

あくる朝、うれしい感想を残して竹田駅に向かわれましたね。
久しぶりの城跡はいかがでしたか?ずいぶん変わっていたでしょう。
今度は雲海が出るころにお越しください。立雲峡から雲の中に浮かぶ城跡もいいですよ。
おげんきでね いつかまたお目にかかりましょう。

写真は学校の先生の歓送迎会のオードブル 33人 予算込み込み5000えん 
ちょっと厳しいでもなんとか予算内に収まりました。

Translate »